文教速報デジタル版

BUNKYO DIGITAL

文教速報デジタル版

BUNKYO DIGITAL
廣度院の内部構造が明らかに! 保存委員会「江戸城の練堀と同じ構造」

廣度院練堀保存委員会は、増上寺山内最古の子院である廣度院(東京都港区)は9月に練堀の解体調査を行い、江戸城及び増上寺三門左右練堀と同じ構造をしていることを発見した。28日から始まったイベント「東京文化財ウィーク2023」で見学することを勧めている。

東京文化財ウィーク2023では、練堀の貴重な内部構造が見学できるという。同委員会は「内部構造が確認できる『練堀』の公開は、調査中の限られた期間のみであり、この機会に是非ご来院いただき練堀の魅力をご体験ください」と呼び掛けている。