文教速報デジタル版

BUNKYO DIGITAL

文教速報デジタル版

BUNKYO DIGITAL
「悪性リンパ腫治療の進歩とその課題」など2テーマでセミナー 7月4日 東京女子医大

東京女子医科大学

東京女子医科大学は悪性リンパ腫や熱傷などに関する地域連携セミナーを来月4日に実施すると発表した。当日は瀬尾幸子教授が「悪性リンパ腫治療の進歩とその課題」、森周介教授が「悪性リンパ腫治療の進歩とその課題」をテーマに講演を行う。

時間は午後7~8時30分で、会場は東京女子医科大の弥生記念講堂(東京都新宿区)とオンライン。対象は医療関係者で応募締め切りは今月28日。専用フォーム(https://docs.google.com/forms/d/1Zg4WVuZULheOUoPpV9fiWv_cuFYV40WO6BP7DH9v3w8/edit)から申し込める。